LIFE IS A TRIP! ~Tour de JaPON 「自転車日本一周の旅」~

2018年夏、自転車日本一周の旅へ。自転車歴2ヶ月33才♂が奮闘。2017年秋、スペイン・サンティアゴ巡礼900km完歩。動画は→https://youtu.be/luRrk8gVzeg 好きな国は、ネパール、ミャンマー、スペイン、カナダ。山登り、音楽やサブカル、そして穏やかでイキイキしてる人が大好き。

『もう心を磨り減らさないで』

こんにちは、ポンです!

 

変な夢を見た。

 

電車に乗っていた。人が乗ってきた。知ってる人。もう会いたくもない人だ。金輪際絶対に。そんな俺にお構い無く、何か話しかけてくる。俺は仕方なく会話に応じるも、絶対に目を合わせぬように目を伏せている。話して満足したのかなんなのか、やがてその人は電車から降りていった。

そしたら、下半身に違和感を感じ始めた。見ると、見知らぬオヤジがズボンに手を入れ俺のチ○コを直に触ってる。キレた俺は、その変態オヤジをフルボッコにする。

 

そこで、夢から覚めた。二度寝しようにも、もうできなかった。支離滅裂すぎや!突っ込みどころ多すぎ(笑)俺の睡眠時間を返せ。。

 

 

ハチミツとクローバー」。昔、好きだった漫画だ。こんなエピソードがある。

夢に出てくる人、というのは自分が会いたい人、という訳ではない。実は、「会いたい」という相手の気持ちが相手の体から抜け出てきて、自分の夢の中に現れるというものだった。

読んだ当時は、ロマンチックだなと思った。そんな事があってもいいんじゃないかって。でも、今は違う。そう思わない。夢は所詮、ただの夢なのだ。

 

一 夢に出てくる人や出来事は、自分の潜在意識に眠っている想いや記憶が、元になって形づくられる。また、過去の記憶を整理する為に夢を見る。 一

 

と聞いた事がある。変態オヤジの事は置いといて(笑)電車に乗ってきたヤツの事は、もう克服したと自分では思っている。でも、夢にまだ出てくるという事は、まだ俺の潜在意識のどこかに存在しているのか?

 

 

 

ある人が、こんな事を言っていた。

 

「自分の事を大切に思っていない人の為に、もう心を磨り減らさないで。そんな事をしても意味ないから。もっと自分を大切にして。そうしないと、あなた自身を磨り減らしてしまうよ。」

 

正確には、言っていたのではなく記していた。昔に見たので細かい言い回しは覚えていないが、大体こんな内容だったと思う。

この言葉は、自分に向けられたものではない。俺がたまたま見つけたものだ。でも、なんだろう。自分に言ってくれた気がしてしまった。以来、たまにこの言葉を思い出しては自分を奮い立たせる。

人は、時に思いもよらないタイミングで、思いもよらないものに助けられる事があるのだ。